■子育て中のママさんに人気急騰!教育関連商材人気ランキング


子育て中の親御さんに子供の教育関連商材や子育ての悩み解消関連商材が非常に人気です!特に合格保証付きの小学校受験・幼稚園受験は各種マスコミでも取り上げられており話題を呼んでいます。子育て関連情報に興味のある方はぜひ各サイトをご参考下さい。

1位 あすか会の小学校受験・合格講座【DVD3枚付き】
・成蹊123名、桐朋125名、国立学園226名など有名小に圧倒的な
 合格実績を誇る幼児教育の第一人者が合格の秘訣を全て公開!
・小学校受験の教室を始めて30年・あすか会の小池先生が監修!
・テレビ朝日・日本テレビなどの各種メディアで取り上げられた実績!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆

3位 3日後から育児が30倍楽しくなる魔法の育児術
・育児の悩み・ストレスから解放され、かけがえのない子供との
 時間を楽しく過ごすための3つの法則を公開!
・育児ストレスの根本にあるイライラや不快感を払拭!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆




■離乳食の作り方(調理時間の短縮)


我が子はとても可愛く、私達親が与えた食事のみでカラダが作られていくと思うと、きちんと離乳食を勧めて行きたいと考えますよね。ですが、まだまだ子供が小さく、手も掛かり、常に時間が自由には取れない中、少量の離乳食を毎回毎回食事のたびに一から作り始めるのには非常に手間がかかります。

手間をかけて作った離乳食を子供が食べてくれなかったりして、イライラしてしまったりすることもきっと出てきます。ですから、栄養はしっかりと考えながら、手が抜けるところは抜く事も必要かと思います。いい意味での手抜きで、時間短縮をしましょう。

たとえば、野菜は一度にたくさんの量を煮込み、柔らかくして、製氷皿で冷凍保存しましょう。凍った製氷皿のキューブを、フリージングの保存用の袋に入れておけば、必要な量だけを食事のたびにレンジで過熱して使うことができますよね。

私の場合は、ニンジン・大根・玉ねぎをそれぞれ煮込んで冷凍し、常に保存してあります。他にも、ニンジン・大根・玉ねぎ・スナックエンドウ・シイタケなどを細かく刻み、一緒に昆布だしで煮込みスープも込みで小分けに冷凍してあります。おかゆに混ぜてもよし、スープとして出してもよしと重宝しています。

みじん切りの大きさはスタート時は2mm前後、10ヶ月頃には5mm程度、1歳の現在は1cm角と大きさを変えて保存しています。ゆでる加減も月齢に合わせて変えました。

離乳食スタート時は、とにかく細かくしなければならないのが面倒でしたが、ほうれん草の場合はゆでた後で切らずに冷凍し、使いたい量のみおろし金ですりおろしていました。このおろし金を利用するのは、鶏のささ身なども同じ方法で簡単に利用できました。

かぼちゃなどはゆでてすりつぶした物を冷凍していました。ブロッコリーはゆでた後、冷凍用の密封袋に入れ、少し凍りかけたところで取り出し、もみ砕き、再度冷凍すると、ぱらぱらに凍る為、使うときもとても取り出しやすくて便利です。 冷凍保存にむいていない食材には、ジャガイモや豆腐などがあります。

いろいろな調理済み食材を冷凍保存することで、レパートリーも増え、イライラも解消でいいことずくめです。旦那さんがお子さんを見てくれている隙にまとめて調理しておきましょう。また、調理した食材を、栄養素別に容器に入れて保存するなど、メニューの組み立てを楽にする方法を実践しているお母さんもいますよ。

■各時期の具体的な進め方を学ぼう!


★ 5ヶ月から6ヶ月のゴックン期
離乳食を始める時に悩むのが与える量ですよね。まずは、1日単位で与える量を増やしていきましょう。離乳食スタート1日目は10倍粥のすりつぶしを小さじ1さじ(5ml)・・・・ 続きを読む

★ 7ヶ月から8ヶ月のモグモグ期
離乳食に慣れてきた7ヶ月から8ヶ月頃のモグモグ期前半にはエネルギー源となる炭水化物を1食に5倍粥を50g程度、ジャガイモを1/3、約45g程度、食パンを1/4枚・・・ 続きを読む

★ 9ヶ月から11ヶ月のカミカミ期
離乳食のリズムがだんだんと出来てきたこの時期は、離乳食の回数を3回に増やして行きます。3回食を始めたばかりの時期は量をしっかり食べると言う事よりも、3回の・・・ 続きを読む

★ 1歳から1歳半のパクパク期
バナナ程度の硬さの食べ物の固まりをモグモグと口を動かして食べられる、3食しっかりと食べられるようになればパクパク期へ突入です。1歳を過ぎ、殆んどの食材を口・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
◆ 栄養バランスについて
◆ おかゆレシピの紹介
◆ 調理時間の短縮
◆ 離乳食メニューの紹介