■子育て中のママさんに人気急騰!教育関連商材人気ランキング


子育て中の親御さんに子供の教育関連商材や子育ての悩み解消関連商材が非常に人気です!特に合格保証付きの小学校受験・幼稚園受験は各種マスコミでも取り上げられており話題を呼んでいます。子育て関連情報に興味のある方はぜひ各サイトをご参考下さい。

1位 あすか会の小学校受験・合格講座【DVD3枚付き】
・成蹊123名、桐朋125名、国立学園226名など有名小に圧倒的な
 合格実績を誇る幼児教育の第一人者が合格の秘訣を全て公開!
・小学校受験の教室を始めて30年・あすか会の小池先生が監修!
・テレビ朝日・日本テレビなどの各種メディアで取り上げられた実績!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆

3位 3日後から育児が30倍楽しくなる魔法の育児術
・育児の悩み・ストレスから解放され、かけがえのない子供との
 時間を楽しく過ごすための3つの法則を公開!
・育児ストレスの根本にあるイライラや不快感を払拭!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆




■離乳食の栄養バランス


離乳食が進むに連れて、母乳やミルクを摂取する回数もだんだんと減っていきます。母乳やミルクからとっていた栄養を離乳食からとるようになると、私達が与える離乳食で赤ちゃんの体ができていくと思うと、栄養バランスや食べる量に関して、少し神経質になってしまいますよね。

栄養バランスや赤ちゃんの食べる量に気をつけるのは大事ですが、あまり神経質になりすぎると、離乳食を作ることが負担となり、せっかく作った離乳食を食べてくれない事にイライラしたりと悪循環を招いてしまう可能性もあります。そんな状況になってしまったらお母さんも赤ちゃんも食事の時間が憂鬱になってしまいますよね。ですから極力シンプルに考えましょう。

力や体温を作り出すエネルギー源を炭水化物の主食とし、体調を整えるビタミンやミネラル、成長には欠かせないたんぱく質、この3グループをバランスよく摂取できるようにメニューを組み立てましょう。

基本的には、「主食+おかず」スタートの1ヶ月は別ですが、それ以降は主食に炭水化物を、ビタミン・ミネラルを野菜のおかずから、たんぱく質を豆腐やヨーグルト、お魚屋お肉などのおかずからと考えれば、それほど難しくはありませんよね?いろいろな食材が食べられるようになるまでは、たんぱく質の部分が難しいですが、ほんのわずかな期間だけです。私はよく、お味噌汁のお豆腐を味付けする前に取り分けておいたり、バナナにプレーンヨーグルトを混ぜたり、しらすを湯通しして塩分を抜いて使ったりとあまり手のかからないものばかりを利用しました。

そして、1食でたくさん食べられない赤ちゃんですから、1日単位、長くて2〜3日の間でバランスが取れるようにメニューを組み立ててみてください。意外と気楽にできますよね。

■各時期の具体的な進め方を学ぼう!


★ 5ヶ月から6ヶ月のゴックン期
離乳食を始める時に悩むのが与える量ですよね。まずは、1日単位で与える量を増やしていきましょう。離乳食スタート1日目は10倍粥のすりつぶしを小さじ1さじ(5ml)・・・・ 続きを読む

★ 7ヶ月から8ヶ月のモグモグ期
離乳食に慣れてきた7ヶ月から8ヶ月頃のモグモグ期前半にはエネルギー源となる炭水化物を1食に5倍粥を50g程度、ジャガイモを1/3、約45g程度、食パンを1/4枚・・・ 続きを読む

★ 9ヶ月から11ヶ月のカミカミ期
離乳食のリズムがだんだんと出来てきたこの時期は、離乳食の回数を3回に増やして行きます。3回食を始めたばかりの時期は量をしっかり食べると言う事よりも、3回の・・・ 続きを読む

★ 1歳から1歳半のパクパク期
バナナ程度の硬さの食べ物の固まりをモグモグと口を動かして食べられる、3食しっかりと食べられるようになればパクパク期へ突入です。1歳を過ぎ、殆んどの食材を口・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
◆ 栄養バランスについて
◆ おかゆレシピの紹介
◆ 調理時間の短縮
◆ 離乳食メニューの紹介